上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆様、こんにちは。
4月21日、クレアイルさん家に遊びに行ってリリララちゃん&ラブちゃんに会ってきました。
ラブちゃんは15歳6ヶ月のYラブちゃんで元の飼い主さんのご事情でどうしても一緒に暮らせなくなった子です。
15歳、風花に良く似た可愛いお顔…。
なんだか風花が帰ってきてくれるようで本当は我が家に迎えたいと思いましたが風花父がどうしても首を縦に振らず「誰か引き取って幸せにしてほしい」って心配していたところクレアママさんが手をあげて下さって本当に安堵しました。
私が言うのも変ですが「クレアママさん、有難う」って、そんな気持ちでした。

クレアママさん家にはリリアちゃん&ララナちゃんって言う、こちらも保護犬の2歳の元気なゴールデンとYラブちゃんが居ます。
クレアママさん家ならご主人様がお家でお仕事をされてるし可愛い妹達も居てくれるのでラブちゃんにとっては、これ以上ないほどの最高のお家です。

会って見ると15歳半とも思えないほど元気で若いリリララちゃん達に負けずにうろうろしながら玩具で遊んでくれました。
その姿はまるで元からの3姉妹のようでとても微笑ましく「ラブちゃん、良かったね♪」って心から思いました。(^v^)
元の飼い主さんもさぞ安心されている事と思います。

3頭の可愛い写真をご覧くださいね。(リリララちゃんの動きが早すぎて、ちょっとワチャワチャです。(^^ゞ)
0421-3人ワチャワチャ♪

こんなワチャワチャさん達でしたが、オヤツを見ると全員集合♪
0421-3人-オヤツ♪
ラブちゃん、オヤツには目がないのかガブっときます。その食べ方が風花にそっくりで思わず噴き出しました。(^v^)

そしてそしてラブちゃん、うろうろに疲れたらなんと私のお膝にちょこんと座ってくれて後ろから抱きしめさせてくれました。ヽ(^o^)丿
0421-ラブちゃんと♪❤
0421-ラブちゃん

最後の年に別々に寝てしまったので出来ませんでしたが、2年前まで一緒の布団に寝て風花を後ろから抱きしめて眠っていました。
その感触が蘇ってきて思わず涙が溢れそうになりました。
きっとラブちゃんの体を借りて風花が抱きしめさせてくれたんだって思います。
ラブちゃん、初めて会うおばちゃんに甘えてくれて抱きしめさせてくれて有難う~~~。(^v^)
クレアイルさん、本当に本当に幸せな時間を有難うございました。今度は我が家にも遊びに来て下さいね。

そして28日の土曜日にはマリンちゃん&アンジュちゃんのママさんのtomoさんからとっても素敵なクッションカバー&バッグ&お菓子を頂きました。
クッションカバー&バッグの模様は下のブログの桜と風花の写真の中の風花だけを抜き取ってラブの形にして下さいました。
早速クッションを飾ってバッグは歩く時に色々入れて使わせて頂いています。(お友達に「可愛い♪」「素敵~!」と誉めて頂きました。(^v^)
0428-tomoさんクッション&バッグ
tomoさん、本当に有難うございました。感謝です。<(_ _)>

そして待望の羊毛風花も届きました~。「今日のそら模様」のゆかりんさんに作って頂きました。ヽ(^o^)丿
ケースがまだ見つからないのでとりあえず画像だけでも見てくださいね。(^v^)
お座り風花

走る風花

座り風花と走る風花
どうですか?
羊毛風花、風花そのものでなんだか本当に風花が小さくなって私の元へ帰ってきてくれたようでめちゃくちゃ嬉しいです。
ゆかりんさん、そしてゆかりんさんをご紹介してくださったわるっちママさん、本当に有難うございました。<(_ _)>

さて、ここから皆様にお願いです。
始めに書いたラブちゃんが5月2日『子宮摘出と乳腺腫瘍切除術』の手術を受けました。(15歳6ヶ月と高齢ではありますが、ラブちゃんなら元気だし大丈夫って、いつもは慎重なクレアイルママさん家の主治医の先生が勧めてくださったようです。)
しかし子宮摘出は上手くいったのですが、予想外の事が起こって乳腺腫瘍を切除した部分の血が止まらないということが起こってしまいました。
先生の説明では、「切除の範囲が大きかったこと、取った後の皮膚が薄く(老化?)で傷がくっつかない」という説明だった?ようです。
それで今日は入院となってしましました。

ラブちゃん、15歳6ヶ月、今一生懸命闘っていると思います。
クレアイルママさん家のクレアちゃんやレイヤちゃん、アイル君と一緒に小雪と風花、そして大勢のお空の子達が応援してくれていると思います。
どうか皆様も頑張っているラブちゃんに元気玉を送ってあげてくださいませんか。(きっとラブちゃんの力になってくれるって思います。)

風花に良く似たあの可愛い笑顔をまた見たいし、お膝にもちょこんと座ってほしいです。
ラブちゃんの出血が止まってまた元気になって笑顔でクレアイル家に帰ってこれますように!
そして術後も順調に回復して、これからも笑顔で居てくれますように!
どうか宜しくお願いいたします。<(_ _)>

追伸
ラブちゃん、本日(3日)無事にお家に帰れました。
ちょっと傷が大きく痛むようですがベテランナースのママさんが専属でお世話されるので安心です。
ラブちゃんの傷が日にち薬で良くなって、また元気になって可愛い笑顔を一杯見せてくれますように!(^v^)
応援して下さった皆様、有難うございました。
引き続きラブちゃんが元気に回復してくれますように元気玉を宜しくお願いいたします。<(_ _)>
スポンサーサイト
2018.05.03 Thu l 未分類 l コメント (14) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。