FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。
春のように暖かいと思ったら、また寒くなって寒暖の差が激しい季節ですが皆様、お変わりありませんか?
私は風花が亡くなって和室で一人で眠れなくなってしまいずっとリビングに布団を敷いて眠っていたのですが2月24日から、ようやくリビングから和室へ戻り眠れるようになりました。

1日目は流石に「7ヶ月前の7月24日はまだ明日があるって信じて何事もなく風花と眠っていたんだな」って思うと「本当に眠れるかな?」ってちょっと不安になり、やはりリビングに戻ろうかなって思ったのですが、その時にお線香も焚いていないのにお線香の香りがして何故か「風花が側に居てくれる」って思えて、なんとか無事に和室で眠る事が出来ました。

和室に引っ越すにあたって寂しくないように小雪や風花の写真や頂いたブリザードフラワーなんかも一緒に持ってきて、ついでにチビ風花や岳君も一緒に和室に引っ越してきたので和室は一気に賑やかになりました。
こんな感じです。
2018-0314-風花祭壇(和室)

お隣にもミニ祭壇があって小雪と風花の写真を飾ってあるのですが、今、ちょっと手直し中なので、それはまた次回にご紹介しますね。(ぐーちゃんの真似をして小雪と風花の位牌も作って頂いているので出来上がったらまたご紹介しますね。(^v^)

写真を見て頂くと判るのですが、とっても嬉しいプレゼントを頂きましたのでご紹介させて下さいね。
一つ目は、ラフィ&あみママさんんから頂いた風花の切手です。
もったいなくて使えないけど、正真正銘の本物の切手です。ヽ(^o^)丿
2018-0310-風花切手

そしてお友達から頂いたラブのハンカチ(本当はゴールデンらしいのですが、あまりにも風花に似ていたので思わず買って下さったそうです。)と風花の写真入りの可愛いストラップ(なんとお友達の手作りです。)。
どちらも可愛すぎてもったいなくって、やはり使えません~。(^^ゞ
2018-0303-ラブハンカチ

2018-0303-風花ストラップ-両面


話は変わって、先日、風花が亡くなって始めて風花といつも一緒に行っていた公園にお散歩に行きました。
公園ではいつも風花と一緒に見ていた梅の花が満開でした。
2018-0304-梅

満開の梅を見ていると、ふいに「なんでここに風花は居ないんだろう?」って、ちょっと不思議な気持ちになり梅の木の横に幻の風花が見えたような気がしました。汗。
写真は7ヶ月の風花です。
02-0308-梅と風花

桜の季節は何故かソワソワして毎年風花と一緒に写真を撮っていたのですが何故か梅の花と風花の写真はこの時の写真だけです。
毎年、風花に「梅が咲いたね。もうすぐ暖かい春が来るよ。(^v^)」って話しながら通った公園なのにね。

明日はまた引退犬のボランティアで百貨店に行きます。
今回は「ガイド」って言って盲導犬のユーザーさんのサポートをするお役目を頂きました。
って言っても、おトイレにご案内したり、一緒にお昼ご飯を食べることくらいの事のようですが。
でも、初めてのことなので、ちょっとドキドキ。上手くご案内出来るかな?汗。

ボランティアって言えば先月も家の近くで街頭募金の活動があったので参加させて頂いてラブまみれになってきました。(^◇^)
この時は、なんと生後2か月のパピーちゃんも参加してくれて皆のアイドルでした。
久しぶりのパピーちゃん、抱っこさせてもらいましたが、もうめちゃくちゃ可愛かったのは言うまでもありません~。ヽ(^o^)丿
0217-ボランティア-パピー

この時の全員集合のお写真です。
2ヶ月のパピーちゃんから9ヶ月の見習い盲導犬候補生、5歳のキャリアチェンジ犬、そして12歳の引退犬まで勢ぞろいです。(^v^)
0217-ボランティア-全員集合

では、では、今日はもうこの辺で。
また明日の様子等次回アップさせて頂きますので、良かったら覗いて下さいね。<(_ _)>

明日も皆様と皆様の可愛い毛深い子達が元気で幸せでありますように!

追伸
そうそう。今朝、また風花の夢を見ました。
風花、何故か大勢のワンちゃん達と列になって前に進むのですが、私が気になって中々前へ進めず途中でへらへら笑いながら私の所へ来てしまいました。
で、何故か列から外れてはいけない気がして私は風花の背中を押して「ちゃんと列に戻りなさい」ってお尻をポンポンしました。
そこで夢は終わったのですが目が覚めても風花の背中の毛の感触が手に残っていて、とても幸せな気持ちになりました。

でも、「なんであんな夢を見たのかな?」って考えているうちにハタと気づきました。
「ひょっとしたら、あの列は「虹の橋」に向うワンちゃん達の列だったんじゃないかな?」って。
風花は私が気になって気になって私の方ばかり見て最後には私の元に駆けてきましたが、私はそんな風花を列の戻るように促し背中を押しました。
夢は途中で終わってしまったので、その後は判りませんが、もしもあのまま風花が皆と一緒に虹の橋に行ったのなら、ちょっぴり寂しいような、でも、ちょっと安心なような複雑な気持ちです。
夢の続き、どうなったのかなぁ~。風ちゃん、教えて~~~~。(^^ゞ
スポンサーサイト
2018.03.17 Sat l 未分類 l コメント (20) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。