プロフィール

ラブ母

Author:ラブ母
風花のブログにようこそ。(写真は2016年4月のものです。※風花14歳7カ月)
風花は2001年8月16日生まれの15歳7ヶ月と16日のおばあちゃんラブです。(2017年4月1日現在)
14歳目前でメラノーマを発症して小指切断しました。
その後は積極的な治療は行わず食事療法とサプリのみで頑張ってきましたが、お陰さまでちょっと足はヨタヨタしながらも今も元気です。(主治医からはメラノーマに関しては完治と思って良いのではって言って頂いています。)
ただ、やはり年齢的に腎臓と肝臓の数値が少し高く注意が必要です。
このブログはそんな風花と私達夫婦の何気ない日常をつづっていけたらって思って始めました。
宜しくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

血液検査とオゾン療法、そしてなんとな~く不調~。(/_;)

こんにちは~。
ちょっとバタバタで更新が出来ませんでした。<(_ _)>
皆さん、エアコンの温度設定の件では沢山のご意見&情報を有難うございました。<(_ _)>
あれから我が家もお留守番時は25度設定で出掛けてます。(^v^)

さて、3日のご飯を残した日から、今まであれほど食欲大魔女のようだった風花がちょっとご飯を残すようになりました。
残すと言っても、ほんの少しなのですが。
結局最後は私が手であげると完食するし、トッピング有りの時は自分から食べるし、スイカは大喜びでバクバク食べるし、なので、全く食欲がない訳ではないと思うのですが、今までご飯を残すなんて事は1度もなかったので、ちょっと心配になり本当は土曜日が定期検診の日でしたが、金曜日の午前中有給を貰って風花をいつもの病院に連れて行ってきました。

まずは血液検査の結果ですが、またまた肝臓の数値が高くなっていました。(/_;) 
血液検査-検査結果
前回ALPが「3760」だったのが今回はなんと「4315」となってしまいました。※GPTに関してはまだ高めではありますが徐々に下がってきてくれています。(前回173)
その他にもほんの少しですが貧血も有り、カリウムの値も高いです。リンは「4.5」となんとか基準値内でした。
幸い腎臓に関しては尿比重は相変わらず低いしCREも1.6とちょっと高めですが数値的には変わらず落ち着いています。

3日の事をお話しすると、「あ~、ついに風ちゃんも暑さにやられたか。」って仰って(※この病院では風花はタフで元気なハイシニアで通ってますので。(^^ゞ) 「熱中症の1歩手前だったかもね。幸い今の所、何も問題はないけれど、やはりエアコンは25度位が適温でしょう。」って事でした。

風花、ちょっと足はヨタヨタですが、老犬ながら食欲も有り元気だったのでつい油断が出てしまいました。(去年までは27度のドライで全く問題がなかったので。(/_;))←ちなみに和室のエアコンは留守番時に部屋を開け放して行くので6畳の部屋に8畳用を使っているのでとても効きが良いです。

肝臓に関しては肝臓そのものには異常はなく、このところのALPの数値の高さは「胆泥症」のせいだろうと言う事で、年齢的な事もあり、中々改善は難しいそうです。引き続きお薬を飲むことになりました。(/_;)←手術で胆管切除って方法もありますが主治医も風花には勧めないって事だし、私自身も、今の風花には手術のリスクが大きすぎて手術と言う選択はないと思っています。
※ALPに関しては「胆泥症は自覚症状がないから、この位の値でも元気な子は結構居ますよ。ただ怖いのは完全に詰まってしまって胆管が破裂してしまう事です。そうなると命を落とす事もあります。幸い、風ちゃんは今のところ大丈夫だけど、これからも要観察していきましょう。」って事でした。
カリウムに関しては食事の見直しをした方が良いって事で土曜日の午後から看護主任さんに時間を取ってもらって相談する事にしました。

ここで、ちょっと休憩。
風花、ご飯を食べる時にちょっと足が辛そうだったので幼児用の椅子を用意しました。
椅子に座ってご飯を食べる風花を見てやって下さいね。(^v^)
0705-椅子

この時はトッピング入りのご飯だったので最後までぺろぺろ。(^^ゞ
0705-ぺろぺろ

そしてスイカの時はしっかり立って完食。(^v^)
0705-スイカ00

とは言え、普段はまだまだ自分の足で立ってご飯を食べていますが。(^^ゞ

話を戻して8日(土)はオゾンの日だったのですが朝から暑かったので一瞬どうしようかと迷いましたが、結局車のエアコンをガンガン効かせてオゾンの病院に行ってきました。(この日の朝も皆とお散歩に行ったのですがカメラを忘れて写真がありません~。(^^ゞ)

オゾンの病院での風花です。
0708-オゾン療法-病院

本当はこちらの先生にも血液検査の結果を見せて相談したかったのですが生憎この日は先生がお休みで見て頂く事が出来ませんでした。
ちなみに風花、オゾンの後にちょっとウ○チのお漏らしをしてしまったようです。
ラフィ&あみままさんにオゾンの後はオナラも駄目、もしもウ○チをしてしまったら「やり直してもらう」ってお聞きしていたので、伝えたら先生に聞きに行って「オゾンは気体なので体に入ったらすぐに吸収されるのでウ○チしても何も問題はありません。」って事でした。
う~~~ん???

終わって帰ってからの風花です。暑くて疲れたのエアコンの効いた部屋で爆睡です。
0708-疲れて爆睡

こちらは同じく8日の風花ですが、最近の風花、写真のように寝ている側の足が下敷きになったまま寝ている事が多くなりました。
0708-爆睡-あんよ

このままでは足の血行が悪くなるので、私が「どっこらしょ」と下敷きになった足を救出。無事に2本の足が揃いました。(^v^)
0708-爆睡-あんよ02

疲れて眠る風花を見ていて、オゾン療法、良いと思って続けていましたが、暑い夏に1時間近くかけて車で風花を連れて行くのは却って風花に負担をかけてしまうかもって思い夏場はお休みしようと決めました。

昼からは私一人で風花の病院で主任看護師さんと食事の事等色々相談してきました。(栄養士の資格を持っていらっしゃるので何かと頼りにしています。)

看護主任さんに色々相談してカリウムとリン(リンは基準値内なのですが念のため。)と言う視点で今までの食事を再度見直してみる事にしました。
それから今までアマニ油をほんの少しご飯にかけていたのですが胆泥症に油は止めた方が良いって事でこちらも止めることにしました。

日曜日、朝からお散歩です。(私が疲れて寝過して皆と一緒にお散歩に行けませんでした~。(^^ゞ)
朝の写真です。起きた時はちょっとしんどそうでしたが、お散歩に出れば途中途中でお手紙を読んだりして元気に歩きました。
0709-お散歩

0709-お散歩-歩く

家に帰ってからはご飯を食べてエアコンの効いた部屋で爆睡です。
0709-寝んね

カメラに気づいて「なぁに?」
?0709-なぁに

ちなみにご飯はまたまた手で食べさせました。←「良し!良いよ。」って言っても私の顔を見るばかりで食べません。しまいには私の手を鼻でツンツン。どうやら「食べさせて。」って言ってるようです。食べさせてあげるとしっかり完食。←これって体調が悪いのか甘えか、どっちだろ???(ちなみに最後はスイカのトッピングをしました。(^^ゞ)

中々以前の食欲が戻らず心配ですが、食事以外は元気で昨日(月曜日)も玩具で「遊ぼ!」って誘いにくるし、本当に「なんとな~く不調かな?」って迷うところです。
玩具物色中~。
0709-玩具物色中

遊ぶ!
0709-玩具で遊ぶ

そして今日(火曜日)、ようやく自分からご飯を食べました~。(トッピング以外は最後のほんの少しスイカを入れて完食ですが。(^^ゞ)

この1週間、ご飯を全く食べないって訳ではないし、お散歩に行ってヨタヨタながらもしっかり歩き、玩具でも遊びますが、私的にはなんとなく風花の不調が見え隠れする気がして、来月16歳だけど、無事に16歳を迎えられるのかって、ちょっと心配でした。

老犬の老化は早いです。仔犬が大人になるように元気なシニアから、ちょっとした事でアッと言う間に坂道を転がるように弱ってしまいます。
まだ明日は判りませんが、今回、ようやく復活してくれましたが、これからも油断は禁物だと肝に銘じました。(今の風花は朝のお散歩以外は1日中エアコンの効いた部屋で過ごし気持ち良く爆睡しています。)

こちらは昨日の写真です。
0710-寝んね

カメラを向けると、やっぱり起きて「なぁに?」
0710-なぁに?01

折角気持ちよさそうに寝てる子を起こしては駄目ですね。反省。(^^ゞ

7月12日(水) 追記です。
大変です。リビングのエアコンが完全に壊れました~~~。
土曜日から、ちょっとおかしかったのです。(冷たい空気に混じってたまに生温かいヘロヘロの空気が出てきて、折角部屋の温度が下がって気持ち良くなってるのに、一気に暑くなったりしてました。)
それで、日曜日、大急ぎでエアコンを買いに走りました。
今週の土曜日に届く事になって「やれやれ、なんとか土曜日まで持ってくれたら」って思っていたのですが駄目でした。

幸い、留守番時は和室のエアコンがあるので風花は大丈夫なのですが、私達が帰ってきたら、いつもはリビングに移動して寝るまでリビングに居るのですが、今日はそうはいかず、風花を一人で和室に避難させました。(風花父は2階に避難。)
ところが、私がリビングに居るのに一人で和室に居る事が嫌らしく「フンフン」と鼻を鳴らして入口の前で大騒ぎ。
何度か寝かせましたが、私がこっちに来ると、またまた興奮して大騒ぎ。
仕方なく30分程、風花に添い寝してようやく寝かせつけました。(エアコンの効いた部屋で横になっていると気持ち良くて、うっかり一緒に寝てしまいそうになりました。(^^ゞ)
今日は早めに寝て夜中に風花をオシッコに行かさなきゃ。
スポンサーサイト

オゾン療法4回目~。

こんにちは~。ここ数日急に暑くなりましたね。
皆様、体調等崩していませんか?って私、ちょっと体調不良でした。(^^ゞ
さて、本当は先週行くはずだったオゾン療法ですが先週は母の百か日法要が有りバタバタとして行けなかったので今日行ってきました。(母は長い認知症との闘病の末に今年3月に亡くなりました。最後はとても穏やかに逝ってくれて家族一同安堵しました。)

病院での風花です。
病院にて

今日は先生ではなく、スタッフの方がしてくださったのですが、なんと待合室でオゾンをしてくださいました。って、これにはちょっとビックリでした。(@_@;)
お尻からオゾンの細いチューブを差し込みオゾンを注入して、あっという間(30秒位?)に終わりました。
風花、何も感じないのかめちゃくちゃお利口でした。

他にオゾンをしていらっしゃる方~、オゾン療法ってこんな感じなのでしょうか?(先生とは了解済みとは言え、始めてスタッフの方にしてもらって、ほんの少し不安になった私です。(/_;)←「経験豊富なスタッフがするので大丈夫ですよ。」とは言われているのですが…。)

先生の予約が取れなかったので、とりあえず次回もスタッフでって事で予約は取ってきましたが。
来週はまた実家に用事があるので次回のオゾン療法は2週間後に予約を取りました。(夏場は暑いので毎週行くのは風花にも却って負担になるかなって思って。)

ここからはいつものお散歩風景です。(^v^)
まずは、月曜日(19日)に有給を取ったので、その時のお散歩風景を。
まずはオヤツに熱い視線を送る、お3方。(^^ゞ
オヤツタイム

風花さん、無事にオヤツを頂きました~。
オヤツゲット

順番待ちの風花です。皆争う事無く、ちゃんと自分の順番がくるのを待ちます。(^v^)←ってぷうちゃん、催促してますね。(^^ゞ
順番

笑顔で順番を待ちます。(^v^)
風花

こちらは夕方の写真ですが、ちょっと文句がありそうですねぇ~。何を考えてるのでしょう?
風花01

その後はオヤツを貰って。
風花-横顔

この笑顔♪(^v^)←単純です。(^^ゞ
風花-笑顔

そうそう。風花、この頃キチンと足を曲げて座る事が出来ずお尻からペタンと座る事が多くなりました。
それを見たぷうちゃんママが「なんか回しをつけた横綱みたい。可愛い。」って。
言われてみれば、そう見えるかも~。↓「風花山」です。 皆さんにはどう見えますか?(^^ゞ
風花山

ここからは今日(土曜日)の写真です。今日は珍しくメリーちゃんも一緒でした。(^v^)
まずは皆で並んでお散歩~♪お友達と一緒なら頑張って歩きます。
(普段はこんなに横一列には並ばないのですが写真を取るのに並んでもらいました~。(^^ゞ)
友達と散歩

頑張って歩いたあとには、やっぱりオヤツタイム♪
オヤツタイム♪
朝のお散歩で
朝のお散歩で-風花
風花0624

こちらは張り切ってオヤツタイムに参加したものの、じっと立っている事が難しくなって半分座りかけている風花です。
風花03

車に用事があったので、風花をお願いして振り向いたら…、風花さん、必死に私を見てくれてました。可愛い♪(^v^)←親馬鹿!(^^ゞ
見てる

家に帰ってご飯の後のデザートは今日もスイカです。
またまたがん見。^m^
がん見01

パクッ!
スイカ

その後、一寝入りして起きたらまたまたボールでお遊びタイム♪(^v^)
遊ぶ

どうやら満足したみたいです。(^v^)←風花、足は相変わらずヨタヨタしてますが、何気に毎日ご機嫌です。この「何気に毎日ご機嫌」がオゾンの効果のようです。
遊ぶ01

こんな風にして休日の私と風花の1日は過ぎて行きました。
本当に何も変わり映えのしないいつもの休日ですが、明日は何があるか判らない老犬との生活で、変わらない事の有難さを噛みしめつつ、今は風花との時間を楽しみたいと思います。(^v^)

追伸。
カートの件では沢山の情報を教えて下さって有難うございました。
今はまだヨタヨタながらも歩ける風花なので、今すぐカートが必要って訳ではありませんが、やはり足は日々確実に弱ってきています。
なので皆様からのカートの情報は大変有難く参考になりました。本当に有難うございました。
こんな風に色々情報を頂いたり教えて頂けて、遅まきながらもブログを始めて本当に良かったです。皆様に感謝です。m(__)m

それからコラージュフルフルのシャンプーは毎週続けています。(尻尾だけですが。)

血液検査とオゾン療法3回目

土曜日は暑かったですね。
その暑い中、いつもの病院に1ヶ月ごとの健康診断&血液検査に行ってきました。
朝8時25分に着いたんですが、すでに5組の先客が居て私と風花は6番目でした。
待合室での風花です。時々私をチラチラ見ながらソワソワ。(^v^)
病院にて

呼ばれて診察室へ。
まずは血液検査の結果ですが、
1月27日、 ALP  900 GPT  86
3月 3日、 ALP 1399 GPT 158
4月 8日、 ALP 2308 GPT 271
5月13日、 ALP 3135 GPT 221
6月10日、 ALP 3760 GPT 173
でした。
またまた肝臓の数値のALPが上がってしまいましたが上げ幅はほんの少しですが少なくなっています。
GPTに関しても、まだまだ高いとは言え前回よりは下がっています。

腎臓に関しては、CRE1.6・BUN2.7.3と前回よりは少し高くなっているものの落ち着いています。
カリウムの数値は前回よりはほんの少しだけ改善していましたが、まだ少し高く油断できません。
前回基準値内とは言え、少し高めだったコレステロールは今回は随分下がっていて、こちらは一安心でした。

で、今日は主治医からエコー検査をしたいって提案があり検査して頂きました。(お陰で風花さんのお腹はバリカンされてずるっぱげになりました。ま、これから暑い夏だから涼しくて良いかな?(^^ゞ←夜など寒い時は腹巻してお腹冷えないようにします。)

エコーの結果は腎臓は少し萎縮しているものの、特に問題なし。肝臓も肝臓自体には問題なしで脾臓も問題なしでした。
ただ、やはり胆管の流れが良くなく、風花の場合は通常の3分の1しかサラサラと流れていなくて残りは泥状になっているようです。(>_<)
主治医の指示で「ウルソ」を5錠から8錠に増やし、「プロヘパフォスM」は今まで通り朝2錠飲ませる事になりました。

終わって会計を待つ風花です。
病院にて03

待ちくたびれて「まだぁ~?」
病院にて02


ようやく終わって時計を見たら、なんと11時を過ぎています。(血液検査やエコー等をしたので結構時間がかかってしまいました。(>_<))
「ヤバい!」オゾンの病院の予約は10時半~11時半です。
大慌てで病院に電話をして遅れる事を伝えると「病院が12時までなので、12時までにお願いします。」って事で、病院までの時間を考えるとギリギリでした。
で、大急ぎで病院へ。(勿論、安全運転で。(^_-)-☆)
ギリギリ11時55分にオゾンの病院に着き、セーフ!良かったぁ~。(^v^)

こちらの先生にも血液検査の結果を見て頂きました。
先生の見解では「ALPの値は高いけれど前回と今回は僕の中では感覚的には変わらないと思います。」
そして「若い子だけど僕の診ている子で同じくらいの値の子がいますが5年間変わらず元気で居ます。出来ればこれ以上にならないように気をつけながら風花ちゃんが今と変わらずご機嫌で居られるようにしたいですね。」っておっしゃって下さいました。

主治医にも肝臓の値がドンドン上がって行くのは気にしつつ、やはり「風ちゃんの今のご機嫌な状態を維持出来る事を1番に考えていきましょう。」って言って頂いています。

どうしても肝臓の値が上がって行くのが気になり色々悩んでいましたが、先生方の言われる通り私の望みも「風花がご機嫌で居てくれること」だった事を改めて思い出させて頂きました。

足の事、肝臓の事、腎臓の事等々、色々気になる事はありますが、もうすぐ16歳の風花。
「何事もなく穏やかに」が、どれほど難しいかは十分判っていますが、出来れば無理はさせずゆっくりと穏やかに歳を重ねてもらいたいです。
そして快食、快便、快眠でご機嫌で居て欲しい。

あっ、またまた話が前後しますが、土曜日の朝のお散歩風景です。(相変わらず変わり映えしません。(^^ゞ)
土曜日はぷうちゃんママがお出かけだったのでティアラちゃんとお散歩♪
まずは風花の歩く様子を。帰りは流石に疲れて、ちょっとヨタヨタしてますが、行きは結構しっかり歩いてます。
歩く
歩く01

そして恒例のオヤツタイム♪(^v^)
ティアラママが持って来てくれたお芋に熱い視線を送って。
オヤツ

そして、無事にオヤツゲット♪(^v^)
オヤツゲット♪

大好きなお芋を貰ってご機嫌の風花♪
嬉しい♪

最後にティアラちゃんに怒られてる風花を。(ティアラちゃん、他の子には怖がりなのだけど、何故か風花にだけはいつも強気です。^m^←でも風花の事は大好きなようです。)
風花も慣れたものでさっと顔をよけてます。←目はしっかりティアラちゃんを見ていますね。(^^ゞ
怒られる。

そして日付が変わって今日(日曜日)の夕方のお散歩の一こまです。
今日はまたまたメリーちゃんと会えたので、まずはメリーちゃんと1枚。
メリーちゃんと

次はぷうちゃんとめりーちゃんと。
仲良し

最後に今日は久しぶりに秋田犬のいづもちゃん(5ヶ月と2週間)に会いに行ってきたので、その時の写真です。
いづもちゃん、益々大きく活発な女の子になっていて、ちっともじっとしていません。
なんか仔犬の頃の「爆裂風花」って呼ばれてた頃の風花を思い出し懐かしかったです。(^v^)
いづもちゃん
いづもちゃん、もうすぐ半年でまだまだお子ちゃまだけど、でも随分大きくお姉ちゃんのお顔になりました。(^v^)

そうそう。
風花、以前から右前足の甲にちょっとしたイボ(良性です。)が有ったのですが、それを何処かにぶつけたか摺ったようで、ちょっと血がにじんでいました。
このままでは風花も気になるだろうしって事で「原始的なやり方だけど」タコ糸で縛って血流を遮断して自然に落ちるようにして頂きました。
2~3日で自然に剥がれるようです。たいしたことない処置でしたが、タコ糸を縛る時に「痛いよ。」っておっしゃっていましたが、風花、まったく動じずお利口さんでした。(単に痛みに対して鈍感なのかも~。(^^ゞ)

オゾン療法2回目といつのもお散歩風景♪

昨日(土曜日)、2回目のオゾン療法に行ってきました。
待合室での風花です。ちょっと不安そう。(^^ゞ
病院にて

病院にて01

診察で「何か変わった事は?」って聞かれて「足は相変わらずヨタヨタですが、なんとなく玩具で遊ぶ時間が長くなり本人はご機嫌のようです。」ってお答えしたところ「そのなんとなく元気&ご機嫌って言う感じがオゾンの効果だと思います。」って事でした。
確かに昨日も夜中に寝ようとしたら、いきなり玩具持って来て「遊ぼ!」って感じでしたし、少しは効果が出てきてるのかも。
遊ぶ

とは言え、私的に期待している足の方は相変わらずヨタヨタした感じですが。(暫くは毎週土曜日に通う事になりました。)
来週、いつもの血液検査なので、その結果を待ちたいです。(まだ始めたばかりなので、すぐに結果が出る訳ではないと思いますが、せめて肝臓の数値がこれ以上上がらない事を祈って!)

話が前後しますが昨日の朝の散歩の様子です。オヤツタイムに期待の膨らむ風花です。(^v^)
おやつタイム

オヤツを見つめて

いつもはヨタヨタなのにおやつに遅れそうになるとダッシュ!(^v^)
ダッシュ

これには毎回ビックリ!
そしておやつをゲットしたあとは、この笑顔♪(^v^)
お散歩-風花

朝はこのあと、我が家地方では今が満開のツツジをバックに♪(^v^)
ツツジと風花01

「風ちゃん」って呼ぶと。
ツツジと風花02


そして夕方、最近中々会えなかったお友達に会えました♪
まずはミックスのしのちゃん12歳。12歳だけど風花と同じで「おやつ命」でまだまだ元気一杯です。
しのちゃん、嬉しくて尻尾を振りすぎてぶれてますぅ~。(^^ゞ
お友達

そしてダックスのスマイル君9歳。ハンサムボーイで風花の事が大好きのようです。←年上好み?(^^ゞ
お友達と

見つめる

並んでお散歩♪仲良しです。(^v^)
一緒に散歩

今日(日曜日)はまたまたお久しぶりのお友達に会いました。キャバリアのメリーちゃん、私の事が大好きな9歳の女の子。(^v^)
その時の集合写真です。(^v^) トイプーのティアラちゃんが前に出てるので大きく見えますが実際は1番小さいです。(^^ゞ
集合写真

散歩の帰りには公園の水道からお水をがぶ飲み。ワイルドな風花さんです。(^^ゞ
公園で-お水

最後に今日は私も出演。影だけですが。(^^ゞ
写真を撮ろうとカメラを構えてます。←ストーカー?^m^
影

こんな感じで本当に毎回変わり映えのしない風花と私の休日のお散歩風景ですが、でも、こうやってお友達と一緒にお散歩に行くことによって色んな刺激をもらい(おやつもゲットして。(^^ゞ)、平日はお留守番が多い風花にとってはとても楽しく貴重な時間だと思います。(風花より若い子ばかりなので若いエネルギーを一杯貰ってるかも。)

ちょっとヨタヨタながらも、こんな風に笑顔でお散歩に行ける事に感謝。
そして、いつもお付き合いしてくれるお友達ワンコさん達やママさん達、久しぶりでも仲良くしてくれるお友達ワンコさん達にも感謝♪(皆一人の時はもっと早く歩くのに風花と一緒だと風花に合わせてゆっくり歩いてくれます。)

風花、15歳9カ月と20日、いつまでも笑顔で居て欲しいです。
出来る事ならこのまま穏やかに歳を重ねて、まずは無事に16歳のお誕生日を迎えて欲しいな!(^v^)

追伸~。
風花のお尻尾、カビではなかったですが、折角コラージュフルフルのシャンプーを買ったので土曜日と日曜日、尻尾だけのシャンプーをしました。
風花さん、今、お尻尾はふっさふっさです。(^v^)

病院のはしご。

朝、いつものようにお散歩に行き、帰りかけたら風花がなにやら怪しい動き。
黄色いものを吐きました。吐くのはごくたまにだけどある事なのですが今日はウ○チにもちょっとだけ異変が有り(1回目は綺麗なウ○チでしたが←お散歩に出る前、玄関で。(^^ゞ お散歩中に出た2回目のウ○チがちょっと幕が張った感じで下痢ではないけれど柔らかでした。)←食事中の方、ごめんなさい~。<(_ _)>
いきなりウ○チ話で恐縮なので、お散歩の時の風花の様子です。ようやくつつじが咲き始めました。
ぷうちゃんと

普段ならビオフェルミン飲ませて様子を見ようかなって考えるところなかのですが、今日は尻尾に出来た禿げや他にも主治医に相談したい事があり、急遽病院へ行ってきました。

今日は8時半に着いたのですが、なんと順番は10番目。
待っている間の風花です。まだ病院が始まっていないので余裕です。(^v^)
病院で

9時になり周りが慌ただしくなってくると、ちょっとキョロキョロ。
01病院で

「お母さん、風ちゃんの順番はまだまだやよね?」と、私に確認。(^^ゞ
病院で02

呼ばれて診察。
ウ○チ&嘔吐に関しては軽い胃腸炎でしょう。って事で吐き気止めの注射と胃腸の薬を頂きました。
そして気になっていたお尻尾の禿げはカビかなって思っていたのですが幸いカビや炎症ではなく、最近お尻尾をお尻の下に敷いて座ってしまう事によるこすれでしょう。って事でした。(1番最初の写真を見て頂くと判りますが尻尾をお尻の下に敷いてます。(^^ゞ)
てっきりカビかなって思ってシャンプーを注文しちゃったけど私達にも使えるシャンプーだし風花の尻尾も汚れやすくなってるので1週間に1度位尻尾&お尻だけでもシャンプーしても良いかも。(^v^)

さて、本題です。
実は前々から色んな方のブログで気になっていたオゾン療法について主治医に相談しました。
風花、腎臓&肝臓が悪いので、これ以上薬やサプリは飲ませられません。
でも、最近びっこが少し酷くなってお散歩の時も行きは良い良い帰りは怖い!って感じになってきているので、なんとかしてやりたいと思っていました。

オゾン療法は体への負担が少なく副作用もほとんどなく、免疫力アップや自然治癒力の向上等シニアに優しい治療法です。
腎臓病や関節炎にも効くようで風花に負担なく関節の痛みを少しでも和らげてやれるのなら試してみたいなって思ってました。
主治医も今の風花の状態では関節へのサポートがあまり出来ない状態だって事で「試してみる価値はありますね。」って事で了承して頂き、オゾン療法を取り入れている病院を教えて下さいました。(事前にネットで調べていた病院と同じでした。)

で、早速オゾン療法をして下さる病院へ電話して空きがあったので(予約制です。)、行ってきました。(主治医に確認して軽い胃腸炎でも大丈夫って事でしたので。)

家から50分くらいと、ちょっと遠いですが頑張って行ってきました。
病院はとても綺麗で看護師さん達も沢山居て、老犬の風花を何かと気遣って下さって、とても感じ良かったです。
始めての病院での風花です。
オゾン01

ちょっとキョロキョロ。
オゾン02

「お母さん、ここって病院?風ちゃんはもうお注射も済んだし何にも用ないよ。はよ帰りたいねん。」と少し不安そうに私を振り返ります。(^^ゞ
オゾン03

色々問診をしたのち、早速今日から治療をして頂く事になりました。
本当は週に2回位通えれば良いようなのですが、仕事の都合で1週間に1度しか通えない事も了承して頂き、今日と次回は念のために低濃度から始める事になりました。

治療自体は5分ほどで終わって(実際にかかる時間は1~2分のようです。)あっという間に終わりました。
来週の土曜日の予約を入れて今日の治療は無事に終了です。
ちなみに風花、とっても大人しく治療を受けたようで看護師さんに誉めて頂きました。(^v^)

帰ってからの風花です。暑かったので喉が渇いていたようで庭の蛇口から直接お水をゴクゴク。かなりワイルドな風花さんです。(^^ゞ
水道

その後、私はまたまた用事で出かけて夕方帰ったら↓のように手枕で寝てました。
寝んね01

気配を感じて目を覚まし
目ざまし

起きました~。ちょっとぼーっとしてます。(^^ゞ
起きた

オゾン療法が風花に効いて少しでも足の痛みが改善されますように!ついでに少しでも腎臓や全身の状態が良くなりますように!

5月27日(土)、ブログのお友達のリュウ君が虹の橋を駆け昇っていきました。
凄く頑張りやで優しくて頼りになるリュウママ家の長男でした。
リュウ君、今まで一杯頑張って偉かったね。虹の橋では自由になった体でゆっくりのんびりしてね。
そして、これからはお空の上からパパやママ、ガジーちゃんや夢ちゃんを見守ってあげてね。
リュウ君、安らかに!合掌。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ