FC2ブログ
土曜日は朝から風花の1ヶ月毎の定期検査の為の病院の日でした。

まずは朝一で風花のオシッコを取って念のために保冷剤にいれて病院へGoー!
雨なのでお散歩は行かず、ついでにお庭でう○ち。←綺麗なう○ちが沢山出ました。(^v^)

病院は9時からなのですが、いつも9時前には8〜10人位待っていらっしゃる方がいるので、なんとか1番に診て頂こうと8時半に家を出ました。

病院までは車で5分程なので8時35分には病院に着きました。
雨が幸いして今日は1番でした。(いつもは、この時間でも2番か3番になったりします。)
9時までちょっと待って。↓待ってる間の風花です。(キョロキョロして、まだ余裕があります。(^^ゞ)
病院にて01
病院にて

先生の気配を感じると、ちょっとドキドキ。
病院にて02

9時になり呼ばれて診察室へ。体重は21キロでしたが、朝ご飯を食べてない事を考えると変化なしって事で。
お耳や爪なども診てもらい、いよいよ血液検査へ。
今日の血液検査は判る範囲で出来るだけ詳しくとお願いしました。
先日からのサプリの結果等のお話などして、いざ採血。
結果は、またまたALPの数値が跳ね上がっていました。(>_<)

1月27日、 ALP  900 GPT  86
3月 3日、 ALP 1399 GPT 158
4月 8日、 ALP 2308 GPT 271
5月13日、 ALP 3135 GPT 221

腎臓に関しては、CRE1.5・BUN2.3.7と落ち着いていますが、カリウムの数値は前回よりは改善しているとは言え、まだ少し高く油断できません。
基準値内とは言え、ご飯も食べてないのにコレステロールが前回より高くなっているのも、ちょっと気になるところです。

主治医と相談して、今のサプリは一旦中止して、胆汁の流れを良くすると言うお薬「ウルソ」と、肝臓の働きを助けると言うお薬「プロヘパフォスM」を次の検査まで1ヶ月飲ませてみる事にしました。

その後、看護主任さんに食事の事や他のサプリの事等、色々相談して診察終了。(風花は慢性腎不全でもあるので肝臓の事ばかりを気にして食事を考える訳にいかず、食事の面やサプリを与える事にしても色々難しくなってきています。)

会計を済ませた時点でちょっと思い出した事があり、再び看護主任さんにお話をお聞きしようと待合室に戻ろうとすると、帰る気満々だった風花、すっごい抵抗で「なんで~!、もう終わったから帰るねん!」とばかりに出口に行こうとします。←風花を引きずるのに精いっぱいで写真がないので、お散歩の時に「まだ帰るの嫌!」って言ってる風花の写真を変わりに。↓こんな感じですぅ~。(>_<)
帰るの嫌!

そんな風花を引きずるように待合室に戻りました。(周りで待っている飼い主さんに笑われてしまいました。(//>ω<))

ちなみに風花の腎臓に始めに異常が見つかったのは11歳直前でした。(本当に初期でしたが。)
それから約5年、「慢性腎不全には違いないですが、上手に管理されて機能を維持していて優秀です。」って誉めて頂きました。(とはいえ、先日のエコー検査で腎萎縮が見られたので、安心するわけにはいきませんが。)
誉めて頂けたのは嬉しかったけど、腎臓やメラノーマにばかり目がいき、気が付いたら肝臓の方がドンドン悪くなっていて、ちょっとショックだし風花に申し訳ない気持ちで一杯です。

そんなこんなで、ようやく終わり帰途につき家に帰ったら10時半でした。
帰ってからの風花は流石に疲れたのかすぐに寝てしまいました。
寝んね

土曜日は実家の父の所へも行かなくてはならなかったので大急ぎで風花を家に入れ実家に向かいました。
帰りにメガネ屋さんに寄ってメガネの調整等して頂いたりで、なんだかバタバタと忙しい1日でした。

血液検査の結果はあまり良い結果とは言えませんでしたが、幸い風花は今のところご飯もバクバク食べてヨタヨタながらもお散歩も大喜びで行き(途中休憩しながらですが、嫌がる事や座り込む事もなく1時間近く歩きます。)、良いウ○チもしてくれて快食、快便、快眠で、このことは、とても有難く私の気持ちの上でも救われます。
なんとか今の状態を少しでも改善しつつ、改善出来ないまでも、せめて現状維持で風花が今のまま笑顔で居てくれる事を願うばかりです。

ついでに日曜日のお話もしようと思ったのですが、長くなったので、また後日に。(平日は殆ど風花父が散歩に行ってくれたりして書く事があまり有りませんので。(^^ゞ)

おまけ♪
金曜日、仕事帰りに秋田犬のいづもちゃん会いました~♪
いづもちゃん、ただ今4ヶ月半で体重14キロちょっと。
随分大きくなりました。赤ちゃんからちょっぴりお姉ちゃんになったいづもちゃんを見てね♪
いづもちゃん01

元気すぎてあちこち動き回るので、お兄ちゃんに捕まってしまいました。(^∇^)
いづもちゃん

ね、ちょっとお姉ちゃんになったでしょ。(^v^)


2017.05.15 Mon l 風花の病気 l コメント (10) l top
今日から我が家もいよいよ連休に入ります。
先日旅行に行ったので、この連休の間はちょっと断舎離をしようと思っています。(^^ゞ
あと、時間がなく中々書けずにいた風花のメラノーマの事を思い出すままに書いてみようと思います。

2015年7月21日(火)、風花の右前足の小指の爪が割れているのを発見しました。
実はその前、4月末に風花の唇に出来物が出来たので風花を病院に連れて行った時に今回と同じ個所の爪が割れてたので「ついでに」って感じで一緒に爪も見て頂いていました。
その時はいつも見て頂いている主治医(院長先生)ではなく若い先生で唇に関しては「多分、悪い物ではないと思いますが、ちょっと様子を見ましょう」って言われ、爪に関しては軽く「じゃ、ちょっと切っておきましょうね。」って感じで切って頂いていました。(この時、すでにメラノーマだったかどうかは今になってみれば判りません。)

唇に関しては後日少しづつ大きくなってきたので細胞針で調べてもらい「悪い物ではない」って事が判明したので安心していたのですが、7月になってまたまた爪が割れている事に気づき、今度も軽い気持ちで「何かに引っかかって爪を傷つけてもいけないし」って感じで風花を病院に連れた行ったのでした。

この時は主治医である院長先生が診て下さったのですが、一目見るなり「これはあまり良い物ではないと思います。すぐに手術をして取った方が良い」って言われ、いつもは「すぐに手術」なんて言う先生ではないので私もびっくりして「何か悪い物ですか?」ってお聞きしたら「多分悪性黒色腫(メラノーマ)だと思います。」って言われ、メラノーマがとても悪性度の高い癌である事は知っていましたので、もう頭が真っ白になってしまいました。
恥ずかしながら、メラノーマって口の中に出来るものだとばかり思っていて爪にも出来るとは思ってもみませんでした。

レトリーバーは癌を発症しやすい犬種です。特に5歳を超えると発症しやすいって聞いていました。
なので風花には3歳の頃から免疫力を高めるサプリを与えていました。
お陰で、もうすぐ14歳になるこの時までほぼ病気知らずで元気元気だったので本当に「なんで風花が!」って言葉ばかりが頭の中を駆け巡っていました。

でも、そんな事を言っていても何も始りません。
幸い風花は14歳目前とは言え、手術に耐えられると判断してもらい「それなら悪い物は取ってしまった方が良い」と判断してすぐに手術の予約を入れて頂きました。(手術は今なら小指切断だけで大丈夫って事でしたが、術後、小指がなくても歩けるのか心配でした。(元気とは言え老犬だし。)、で、主治医にお聞きしたら「慣れれば大丈夫だし、今ならまだ体力もあるからすぐに普通に歩けるようになるよ。」って言って頂き手術を決めました。)

主治医も緊急を要すると判断されて2日後の23日(木)午後3時に手術の予約をして下さいました。
この病院は手術の立ち会い(見学)をさせて頂ける事を知っていましたので、すぐに手術の立ち会いをしたい旨を主治医に伝えて快諾して頂き、その日は帰りました。

あくる日、とりあえず仕事には行かないといけないので仕事に行き手術日の木曜日とあくる日の金曜日のお休みを願い出ました。(7月で仕事も一段落していて有給が一杯ありましたので快くOKを頂けました。)
お昼頃、主治医から電話連絡があって手術は23日(木)の午前10時からになりました。(出来れば手術当日の様子次第で風花を家に帰してやりたいって思って下さったようです。)

手術当日は小雨が降っていましたが雨の中をカッパを着せてお散歩。
その後10時に病院に到着。待っている間の待合室での風花です。相変わらずニコニコです。
待合室にて

暫く待ったのち、10時20分痛み止めの注射等して頂き、11時に肺に転移の可能性があるかもって事でCTを撮って頂きました。(肺に小さな影があるものの、悪いものかどうかは判らず経過観察を続けるって事になりました。)

11時40分、いよいよ手術開始です。
手術室の隣にガラス張りの控室があって、そこから手術の様子を見る事が出来ました。
手術中、勿論風花は意識はないのですが、心の中でずっと「お母さんも一緒に居るからね。風花、頑張れ!負けるな!」って声をかけ続けました。

馬鹿げていると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意識がなくても、きっと風花には私の声が届いていたと信じています。
1時10分過ぎ、メラノーマの手術は無事終了。
同時に歯のスケーリングもお願いしていて、2時に歯のスケーリングが終わると同時に風花が麻酔から覚め始めました。(いい訳ですが、歯は毎日磨いていたのですが、母の介護で毎週のように2泊3日で家を空ける事が多く、その間に歯石が付いてしまいました。(^^ゞ)

その後、4時まで入院室で付き添わせて頂きました。風花は少しぼ~としてるものの元気でした。
風花が徐々にしっかりしてきたので安心して一旦家に帰りました。(本来は病院の開いている時間しか面会は出来ないところを特別に一緒に居させて頂いたので。)
手術後のぼ~とした風花です。
入院室にて

8時、再び病院へ。
主治医から退院の許可がおりました。
当日に帰れるかどうかは術後の回復次第って言われていて、風花の様子次第ではそのまま入院って事もありましたが、風花の回復が早かったようで、主治医からは「風ちゃん、良く頑張ったよ。それにしてもタフだね!」って言葉を頂き、看護師さんにも「風ちゃん、ニコニコと元気ですよ。」って言われました。

どうやら待合室裏で看護師さん達みんなにニコニコと愛想を振りまいていた模様です。
連れてきて下さった風花はさっきまでのぼ~とした感じではなくて本当にニッコニッコで私めがけて「お母さ~ん」って駆けよってきてくれました。(^v^)
退院後の注意事項などお聞きして8時40分頃に無事に退院できました。
家に帰ってからの風花です。流石に疲れたのかぐっすり眠ってます。
帰宅後-寝んね

帰宅後は12時に200ccのお水(ほんの少しミルク入り)を飲み、その後庭の水道の蛇口からもまたゴクゴクとお水を飲み、ようやく落ち着いて眠ってくれました。
長い長い1日でした。
その後の様子は長くなるので続きはまた後日に。
※1年9ヶ月前の事なので、携帯に記録は残していましたが、ちょっとうろ覚えの部分もあります。すいません。m(__)m

追伸
連休中、皆さんはどうお過ごしですか?お天気も良いし一杯楽しんで下さいね。(^v^)
2017.05.03 Wed l 風花の病気 l コメント (6) l top
ちょっと留守にしていてブログの更新が出来ませんでした。
その間の事を風花の記録の為にも忘備録としてここで書き残しておきたいと思います。

まずは土曜日の事です。
1月から徐々に高くなっていた肝臓の数値(ALP・GPT共に)が、また大きく跳ね上がってしまいました。

1月27日、 ALP 900 GPT 86
3月 3日、 ALP 1399 GPT 158
4月 8日、 ALP 2308 GPT 271

3月の時点では、それまでずっと落ち着いていた腎臓の数値(CRE)も少しあがり(1.7)心配だったのですが、今回は腎臓の数値は1.5に下がり、こちらは一安心でした。
(腎臓に関しては、オシッコが薄く初期の慢性腎不全と診断されています。)

風花はメラノーマを経験しています。
完治と言われましたが、メラノーマは肺や肝臓に転移しやすい癌だと言われています。
気になるので肝臓をエコーで見て頂くと肝臓事態は陰もなく腫瘍の疑いはありませんでした。
ただ胆管に異常が認められALPが高くなっていることも考え「胆泥症」だろうと診断されました。

3月3日の時点で、徐々に上がっていく数値にこのままではダメだと思いネット等で色々検索して良いと思う物を見つけ、そのお店の方にも色々相談し、最後に主治医といつも食事やサプリの事等を相談させて頂いている看護主任の方にも相談してサプリを飲ませてみる事に決め飲ませ始めました。←このサプリは早ければ2週間で効果があると聞いて期待して先日の血液検査に臨みましたが、結果は良くなるどころか悪くなるばかりでした。

サプリを購入したお店の方に報告した所「残念ですが風花ちゃんには、うちのサプリは力不足だったようです。」と言われました。
なので再度、看護主任の方に相談して「始めのサプリが効かなかった場合、こちらを試してみては?」って言われていたサプリを頂き、その日から飲ませはじめています。(ドロドロの胆汁をサラサラにしてくれる効果が期待される天然の植物繊維から出来ているサプリです。)
今回カリウムの数値も少し高くなっていたのですが、それに関しては思い当たる食品(納豆&ひじき等海藻類)があるので肝臓の事も含め、食事内容も再度見直しました。

風花のメラノーマの再発の事ばかり心配してきましたが、これからは腎臓や肝臓の事も考えて食材選びをしなくてはいけません。
色々と難しくなってきますが、風花のために(風花を失いたくない私の為にも)諦める訳にはいきません。
まだまだ勉強不足の私ですが、風花とまだまだ一緒に居たいので頑張ります。
また何か良い情報があれば教えて頂けると嬉しいです。どうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

サプリですが粉末なので水を加えると団子状になり、美味しいらしく、風花はおやつを貰う感覚で大喜びで食べてくれます。(基本的になんでも喜んで食べてくれるので助かります。)
サプリなのですぐに結果が出るとは思いませんが、せめてこれ以上数値が上がらない事を願うばかりです。

今日はちょっと暗い話になってしまったので最後に仔犬の頃(2ヶ月)の風花の写真を数枚アップ。(我が家に来た日の写真です。♡)

子犬の風花

遊ぶ風花-子犬01

遊ぶ風花-子犬02

遊ぶ風花-子犬03

遊ぶ風花-子犬04

次回は今頃ですが風花との「お花見旅行」の事を書きたいと思います。(^v^)




2017.04.13 Thu l 風花の病気 l コメント (6) トラックバック (0) l top