こんにちは。
またまた久しぶりの更新になってしまいました。
まだ覗いて下さっている方がいらっしゃったら感謝です。<(_ _)>

今日(6月3日)は従姉のお葬式に九州まで日帰りで行ってきました。
従姉は私より一つ年上。

従姉の家には子供の頃、夏休みになると長期で遊びに行き、良く遊んだり喧嘩したり。
中学くらいからは中々行く機会もなくなり、ちょっと間が空きましたが12年前から始まった「いとこ会(2年に1回いとこ達で集まって旅行をする会です。)」で会うようになり、また旧交を暖めていたのですが、なんやかやで従姉が参加出来ず、最後に会ったのは6年前でした。
今年もまたいとこ会があり、それを楽しみに闘病を頑張っているってお聞きしていたので、きっとまた会えるって信じていましたが願いは叶いませんでした。

風花の時も思いましたが「明日」がある確証なんてないのですね。
なんだかとても寂しく切ないです。
今、この時はどんどん過去になっていきます。
皆様も皆様の愛しい子との時間を大切になさってくださいね。

さて、先月ご紹介した羊毛風花を入れるケースが見つかりましたので見てくださいね。
ミニ風花、羊毛で作っているので虫食いの心配があるってことで「防虫剤を入れてケースに入れてください」ってことでしたので探しました。
ちょっと小さいけれど良いのが見つかって良かったです。
羊毛風花ケース❤

そしてケースを探していた時に思いがけず素敵なクッションカバーを見つけたのでゲット‼️❤️
風花に似ていませんか?
友達が「風ちゃんやぁ~。」って言うので嬉しくなって思わず3枚も買ってしまいました。汗。
0603-ラブクッション
1つは風花の玩具の所へ(私がご飯を食べる時に良く目が合います。)、もう1つは風花が昔良く寝ていたソファの上に(こちらもご飯を食べている時&パソコンをしている時に良く目が合います。(^^ゞ)、ソファの上では先日のtomoさんから頂いたクッションと並んでます。めちゃ可愛いです。そして、あと1枚は車の中。(^^ゞ

そうそう。
19日にまた引退犬の街頭募金のボランティアに行ってきました。
今回は引退犬だけじゃなく(って、写真の子達は皆引退犬ではなく、若い子達です。引退犬はあとから来てくれて写真が上手く取れませんでした。汗。)、保護犬のコメちゃんも参加。(左下のパピヨンの男の子です。)
コメちゃん、とっても可愛くって穏やかな良い子でした。
こんな可愛い子がなんで遺棄されたんでしょう。
不思議です。
0519-引退犬&コメちゃん

それから
ちょっと嬉しいお話。
なんと18歳と15歳の親子ワンコさんがご近所に居ます。
親子共に元気にお散歩してます。
体格は風花と同じくらい。(20キロ位)
0603-18歳ママ&15歳息子ワン
左の可愛い子が18歳のママわんこさんです。(*^_^*)
親子で元気にお散歩出来るって凄くないですか?

最後に去年の6月3日の風花です。
15歳10ヶ月近い年齢にも関わらず元気にお散歩に行き、快食、快便、快眠で家でもご機嫌でボール遊びをしていました。
こんな感じだったので、本当にまさかあんな形で風花を失うなんて夢にも思っていませんでした。
2017-0603-風花❤

2017-0603-ボールで遊ぶ&しっかり歩く

風花を失って10ヶ月ちょっと、当初よりは居ない事に慣れたとは言え、やはり寂しさは募ります。
先日デパートに行った時に風花に丁度良い感じの可愛いクールマットがあって思わず立ち止り手に取ってしまいました。
けれど、風花はもう居ないんですよね。
もう風花に何もしてあげる事がない。
このことがとても寂しいです。風花に会いたいなぁ~。

今日もまとまりのない長い文章を最後まで読んでくださって有難うございます。<(_ _)>
明日も皆様と皆様の可愛い子達が穏やかに幸せに過ごせますように!
スポンサーサイト
2018.06.04 Mon l 未分類 l コメント (21) l top
皆様、こんにちは。
4月21日、クレアイルさん家に遊びに行ってリリララちゃん&ラブちゃんに会ってきました。
ラブちゃんは15歳6ヶ月のYラブちゃんで元の飼い主さんのご事情でどうしても一緒に暮らせなくなった子です。
15歳、風花に良く似た可愛いお顔…。
なんだか風花が帰ってきてくれるようで本当は我が家に迎えたいと思いましたが風花父がどうしても首を縦に振らず「誰か引き取って幸せにしてほしい」って心配していたところクレアママさんが手をあげて下さって本当に安堵しました。
私が言うのも変ですが「クレアママさん、有難う」って、そんな気持ちでした。

クレアママさん家にはリリアちゃん&ララナちゃんって言う、こちらも保護犬の2歳の元気なゴールデンとYラブちゃんが居ます。
クレアママさん家ならご主人様がお家でお仕事をされてるし可愛い妹達も居てくれるのでラブちゃんにとっては、これ以上ないほどの最高のお家です。

会って見ると15歳半とも思えないほど元気で若いリリララちゃん達に負けずにうろうろしながら玩具で遊んでくれました。
その姿はまるで元からの3姉妹のようでとても微笑ましく「ラブちゃん、良かったね♪」って心から思いました。(^v^)
元の飼い主さんもさぞ安心されている事と思います。

3頭の可愛い写真をご覧くださいね。(リリララちゃんの動きが早すぎて、ちょっとワチャワチャです。(^^ゞ)
0421-3人ワチャワチャ♪

こんなワチャワチャさん達でしたが、オヤツを見ると全員集合♪
0421-3人-オヤツ♪
ラブちゃん、オヤツには目がないのかガブっときます。その食べ方が風花にそっくりで思わず噴き出しました。(^v^)

そしてそしてラブちゃん、うろうろに疲れたらなんと私のお膝にちょこんと座ってくれて後ろから抱きしめさせてくれました。ヽ(^o^)丿
0421-ラブちゃんと♪❤
0421-ラブちゃん

最後の年に別々に寝てしまったので出来ませんでしたが、2年前まで一緒の布団に寝て風花を後ろから抱きしめて眠っていました。
その感触が蘇ってきて思わず涙が溢れそうになりました。
きっとラブちゃんの体を借りて風花が抱きしめさせてくれたんだって思います。
ラブちゃん、初めて会うおばちゃんに甘えてくれて抱きしめさせてくれて有難う~~~。(^v^)
クレアイルさん、本当に本当に幸せな時間を有難うございました。今度は我が家にも遊びに来て下さいね。

そして28日の土曜日にはマリンちゃん&アンジュちゃんのママさんのtomoさんからとっても素敵なクッションカバー&バッグ&お菓子を頂きました。
クッションカバー&バッグの模様は下のブログの桜と風花の写真の中の風花だけを抜き取ってラブの形にして下さいました。
早速クッションを飾ってバッグは歩く時に色々入れて使わせて頂いています。(お友達に「可愛い♪」「素敵~!」と誉めて頂きました。(^v^)
0428-tomoさんクッション&バッグ
tomoさん、本当に有難うございました。感謝です。<(_ _)>

そして待望の羊毛風花も届きました~。「今日のそら模様」のゆかりんさんに作って頂きました。ヽ(^o^)丿
ケースがまだ見つからないのでとりあえず画像だけでも見てくださいね。(^v^)
お座り風花

走る風花

座り風花と走る風花
どうですか?
羊毛風花、風花そのものでなんだか本当に風花が小さくなって私の元へ帰ってきてくれたようでめちゃくちゃ嬉しいです。
ゆかりんさん、そしてゆかりんさんをご紹介してくださったわるっちママさん、本当に有難うございました。<(_ _)>

さて、ここから皆様にお願いです。
始めに書いたラブちゃんが5月2日『子宮摘出と乳腺腫瘍切除術』の手術を受けました。(15歳6ヶ月と高齢ではありますが、ラブちゃんなら元気だし大丈夫って、いつもは慎重なクレアイルママさん家の主治医の先生が勧めてくださったようです。)
しかし子宮摘出は上手くいったのですが、予想外の事が起こって乳腺腫瘍を切除した部分の血が止まらないということが起こってしまいました。
先生の説明では、「切除の範囲が大きかったこと、取った後の皮膚が薄く(老化?)で傷がくっつかない」という説明だった?ようです。
それで今日は入院となってしましました。

ラブちゃん、15歳6ヶ月、今一生懸命闘っていると思います。
クレアイルママさん家のクレアちゃんやレイヤちゃん、アイル君と一緒に小雪と風花、そして大勢のお空の子達が応援してくれていると思います。
どうか皆様も頑張っているラブちゃんに元気玉を送ってあげてくださいませんか。(きっとラブちゃんの力になってくれるって思います。)

風花に良く似たあの可愛い笑顔をまた見たいし、お膝にもちょこんと座ってほしいです。
ラブちゃんの出血が止まってまた元気になって笑顔でクレアイル家に帰ってこれますように!
そして術後も順調に回復して、これからも笑顔で居てくれますように!
どうか宜しくお願いいたします。<(_ _)>

追伸
ラブちゃん、本日(3日)無事にお家に帰れました。
ちょっと傷が大きく痛むようですがベテランナースのママさんが専属でお世話されるので安心です。
ラブちゃんの傷が日にち薬で良くなって、また元気になって可愛い笑顔を一杯見せてくれますように!(^v^)
応援して下さった皆様、有難うございました。
引き続きラブちゃんが元気に回復してくれますように元気玉を宜しくお願いいたします。<(_ _)>
2018.05.03 Thu l 未分類 l コメント (14) l top
こんばんは。
世間ではもう桜も散ってしまって葉桜になっているのに今頃ですが風花と桜の写真です。汗。
去年もブログアップしましたが、この写真、大好きなので再度。(^^ゞ
2016年の春、桜満開の頃にビワドッグでプロの方に撮って頂いた満開の桜の下で笑っている風花です。
2016-0408-桜と風花♡

そして、こちらは未公開ですがやはり桜の下で撮って頂いた家族写真です。(2016年4月8日)
2016-0408-家族写真

そして去年の4月でのビワドッグでの家族写真です。(ホテルのスタッフの方に撮って頂きました。)
20170410-桜の庭で-家族
これが家族で撮った最後の写真になってしまいましたが、風花、やっぱり笑ってますね。
ちょっとおばあちゃん座りですが。(^^ゞ

風花が生きていてくれたら今年も行くはずだったビワドッグ…。
今年はちょっと早い時期に満開になってしまって、もしも一昨年や去年と同じ時期に行っていたら桜は散っていたかもしれません。
風花、ラッキーガールだったのかもしれません。(^v^)

毎年毎年「来年の桜も風花と一緒に見られるだろうか?」って思っていましたが風花が元気で居てくれたので「もしかしたら来年も一緒に桜の下を歩けるかも。」なんてお気楽な事を考えていました。
この時、風花15歳と8ヶ月。
明日が来ることさえ奇跡なのにね…。

皆さんも同じだと思いますが、我が家でも桜と言えば風花でした。
ご近所の桜の綺麗な所があって毎年其処でお友達と写真を撮っていました。
2009年4月7日の写真です。(風花7歳7ヶ月半の頃です。)
2009-0407-桜の下でお友達と


今年はちょっと辛くって行けないなって思っていましたが、今年行かなかったら毎年行けなくなりそうで、先日思いきって毎年風花と歩いた桜の公園に行ってきました。
満開の桜の下を歩きながら、なんだかとても風花を身近に感じて、私の横をいつものように風花が笑顔で一緒に歩いてくれているような気がしました。
今年の桜もとても綺麗でした…。

さてさて、今頃ですが小雪と風花の位牌をお願いしていたのが届きましたので良かったら見てくださいね。
小雪と風花のお位牌
もう1つ。こちらは風花が4歳の頃に作ってもらった小雪と風花です。
小雪と風花

そして今の私の寝室です。風花の写真だらけですね。(^^ゞ
我ながら、ちょっとおかしな人かもしれません。苦笑。
20180402-風花祭壇-和室-全体❤
でも、こうやって朝起きた時1番に、そして寝る前の1日の終わりに風花の写真を見ると、とても心が落ち着くのです。

ちなみに写真の中の切手風の写真(真ん中の右側です。)は本物の切手ではありませんが友人が風花の写真を使って切手風に作ってくれました。
私の大好きなあやっちさんの風花のイラストも入れて下さって、とっても可愛くって我が家の宝物がまた一つ増えました。(^v^)
ちなみに本物の切手では写真は1画像だけで、こんなに色々な風花を入れる事は出来ないそうです。
風花の切手♪❤

小雪と風花の位牌、生きていた頃と同じように昼間はリビング、夜は寝室にと移動しています。昼間は↓こんな感じで。
20180402-風花-リビング祭壇

実は驚かれると思いますが、小雪と風花のお骨を風花のお葬式をして頂いた霊園で粉骨して遺灰にして頂きました。
霊園ではとても丁寧に粉骨して下さり、そのあと追善供養もして頂きました。(友人が一緒に行ってくれました。)

迷ったのですが、我が家は子供が居ないので私達亡きあとは姪か甥にあとをお願いする事になります。
その時に姪や甥に少しでも負担をかけないように、せめて先に小雪と風花のお骨だけでも遺灰にして頂いた方が良いかなって思って思いきって遺灰にして頂きました。

小雪の遺灰は白に近いオフホワイトで風花はこちらも白に近いグレーでとても綺麗でサラサラのパウダー状になりました。
私は死んだら小雪と風花の遺灰と一緒に散骨か樹木葬にして頂こうと思っていますので、これで一つ安心できました。


暗い話はこのくらいにして。
4月7日(土)はネットのお友達のアンちゃんと小太郎君の15歳のお誕生日でした。
部外者ですが身内のお誕生日会に呼んで頂きましたので、またまた厚かましく参加させて頂いてきました。
その時の写真です。まずはティアラを被った可愛いアンちゃん♪
アンちゃん-ティアラ
次は大の仲良しのアンちゃんとウィル君♪(右の写真、アンちゃんとウィル君がチュ♪ってしているように見えますね。(^v^)
アンちゃんとウィル君
ウィル君、5歳で超元気なのでソファに繋がれてました。(元気が有り余ってソファを動かして部屋の模様替えをしてくれていました。(^v^)
でも、とっても優しくて可愛い子でした。(優しいのを良い事に一杯肉球とお耳の臭いを嗅がせて頂きました。←変態?汗。)

次は主役2人(アンちゃんと小太郎君)と12歳の黒ラブの小雪ちゃん(我が家の長女と同じ名前で、とっても優しくて可愛い子でした。)とウィル君勢揃いの写真です。(^v^)
主役2人_勢ぞろい❤
アンちゃんは黒ラブだけど笑顔と性格が風花に似ていて、とっても可愛かったです。
小太郎君は毛並みが柔らかくって撫でると風花を思い出して、ちょっと泣きそうになりました。
アンちゃん、小太郎君、小雪ちゃん、ウィル君と可愛い子達に囲まれて、この日もとても幸せで楽しい1日を過ごさせて頂きました。
tomoさん、ご主人様、ご一緒して下さった皆様、楽しい時間を有難うございました。<(_ _)>

それから14日(土)は近くのお寺で花祭りがあり盲導犬等を引退した子達の募金活動がありましたので、こちらも参加させて頂きました。
去年の12月に3ヶ月だったパピーちゃん達が成長して7ヶ月になっていました。(真ん中のピンクのお洋服を着ているのがお母さんで、写真では判り辛いのですが後ろに黒ラブちゃんが居てこの子がお父さんです。そしてあとはみんなパピーちゃんです。)
2018-0414-花祭り-盲導犬パピー達
7ヶ月のパピーちゃん達、元気一杯でまたまたワチャワチャでした。(^v^)
でも、流石盲導犬のたまご達だけあって沢山の方にも臆することなく、皆に撫でられても大人しく良い子たちでした。

最後に2010年(風花8歳7ヶ月半)の時の桜の絨毯の上で笑っている風花を見てやってくださいね。
2010-0406-桜の花弁と風花♪

今日も長い文章を読んで下さって有難うございました。
寒暖の差の激しい日が続きますが、皆様と皆様の愛しい毛深い子達が体調を崩すことなく明日も笑顔で過ごせますように!

追伸
お願いしていた羊毛で作って頂いたミニ風花がもうすぐ出来あがります。
届いたらまたアップしますので見てくださいね。(^v^)
2018.04.18 Wed l 未分類 l コメント (14) l top
クロリスちゃん

ネットのお友達のクロリスちゃんが4月5日、お空へ旅立ちました。
12日には15歳のお誕生日を迎えるはずでした。
あと、たったの1週間…。
二人三脚で一生懸命頑張っていたお世話係りさんのお気持ちを思うと言葉もありません。

2016年6月に肝臓癌が見つかって余命数ヶ月と言われながら、余命を吹き飛ばして1年10ヶ月もの時間をお世話係りさんと一緒に頑張ってくれました。
お世話係りさんの真似は出来なくても、クロリスちゃんとお世話係りさんの頑張りは皆に勇気と希望を与えてくれたと思います。
私と風花も一杯の勇気をもらいました。

クロリスちゃん-横顔-原っぱバック

可愛くて優しかったクロリスちゃんが大好きでした。
ありがとう。
忘れないよ。
クロリスちゃん-ベッド(横顔)

クロリスちゃんは本日(4月7日の午前9時)にお空へ帰りました。
クロリスちゃんの魂が安らかでありますように。
ご冥福を心からお祈りいたします。
2018.04.07 Sat l 未分類 l コメント (10) l top
こんにちは。
春のように暖かいと思ったら、また寒くなって寒暖の差が激しい季節ですが皆様、お変わりありませんか?
私は風花が亡くなって和室で一人で眠れなくなってしまいずっとリビングに布団を敷いて眠っていたのですが2月24日から、ようやくリビングから和室へ戻り眠れるようになりました。

1日目は流石に「7ヶ月前の7月24日はまだ明日があるって信じて何事もなく風花と眠っていたんだな」って思うと「本当に眠れるかな?」ってちょっと不安になり、やはりリビングに戻ろうかなって思ったのですが、その時にお線香も焚いていないのにお線香の香りがして何故か「風花が側に居てくれる」って思えて、なんとか無事に和室で眠る事が出来ました。

和室に引っ越すにあたって寂しくないように小雪や風花の写真や頂いたブリザードフラワーなんかも一緒に持ってきて、ついでにチビ風花や岳君も一緒に和室に引っ越してきたので和室は一気に賑やかになりました。
こんな感じです。
2018-0314-風花祭壇(和室)

お隣にもミニ祭壇があって小雪と風花の写真を飾ってあるのですが、今、ちょっと手直し中なので、それはまた次回にご紹介しますね。(ぐーちゃんの真似をして小雪と風花の位牌も作って頂いているので出来上がったらまたご紹介しますね。(^v^)

写真を見て頂くと判るのですが、とっても嬉しいプレゼントを頂きましたのでご紹介させて下さいね。
一つ目は、ラフィ&あみママさんんから頂いた風花の切手です。
もったいなくて使えないけど、正真正銘の本物の切手です。ヽ(^o^)丿
2018-0310-風花切手

そしてお友達から頂いたラブのハンカチ(本当はゴールデンらしいのですが、あまりにも風花に似ていたので思わず買って下さったそうです。)と風花の写真入りの可愛いストラップ(なんとお友達の手作りです。)。
どちらも可愛すぎてもったいなくって、やはり使えません~。(^^ゞ
2018-0303-ラブハンカチ

2018-0303-風花ストラップ-両面


話は変わって、先日、風花が亡くなって始めて風花といつも一緒に行っていた公園にお散歩に行きました。
公園ではいつも風花と一緒に見ていた梅の花が満開でした。
2018-0304-梅

満開の梅を見ていると、ふいに「なんでここに風花は居ないんだろう?」って、ちょっと不思議な気持ちになり梅の木の横に幻の風花が見えたような気がしました。汗。
写真は7ヶ月の風花です。
02-0308-梅と風花

桜の季節は何故かソワソワして毎年風花と一緒に写真を撮っていたのですが何故か梅の花と風花の写真はこの時の写真だけです。
毎年、風花に「梅が咲いたね。もうすぐ暖かい春が来るよ。(^v^)」って話しながら通った公園なのにね。

明日はまた引退犬のボランティアで百貨店に行きます。
今回は「ガイド」って言って盲導犬のユーザーさんのサポートをするお役目を頂きました。
って言っても、おトイレにご案内したり、一緒にお昼ご飯を食べることくらいの事のようですが。
でも、初めてのことなので、ちょっとドキドキ。上手くご案内出来るかな?汗。

ボランティアって言えば先月も家の近くで街頭募金の活動があったので参加させて頂いてラブまみれになってきました。(^◇^)
この時は、なんと生後2か月のパピーちゃんも参加してくれて皆のアイドルでした。
久しぶりのパピーちゃん、抱っこさせてもらいましたが、もうめちゃくちゃ可愛かったのは言うまでもありません~。ヽ(^o^)丿
0217-ボランティア-パピー

この時の全員集合のお写真です。
2ヶ月のパピーちゃんから9ヶ月の見習い盲導犬候補生、5歳のキャリアチェンジ犬、そして12歳の引退犬まで勢ぞろいです。(^v^)
0217-ボランティア-全員集合

では、では、今日はもうこの辺で。
また明日の様子等次回アップさせて頂きますので、良かったら覗いて下さいね。<(_ _)>

明日も皆様と皆様の可愛い毛深い子達が元気で幸せでありますように!

追伸
そうそう。今朝、また風花の夢を見ました。
風花、何故か大勢のワンちゃん達と列になって前に進むのですが、私が気になって中々前へ進めず途中でへらへら笑いながら私の所へ来てしまいました。
で、何故か列から外れてはいけない気がして私は風花の背中を押して「ちゃんと列に戻りなさい」ってお尻をポンポンしました。
そこで夢は終わったのですが目が覚めても風花の背中の毛の感触が手に残っていて、とても幸せな気持ちになりました。

でも、「なんであんな夢を見たのかな?」って考えているうちにハタと気づきました。
「ひょっとしたら、あの列は「虹の橋」に向うワンちゃん達の列だったんじゃないかな?」って。
風花は私が気になって気になって私の方ばかり見て最後には私の元に駆けてきましたが、私はそんな風花を列の戻るように促し背中を押しました。
夢は途中で終わってしまったので、その後は判りませんが、もしもあのまま風花が皆と一緒に虹の橋に行ったのなら、ちょっぴり寂しいような、でも、ちょっと安心なような複雑な気持ちです。
夢の続き、どうなったのかなぁ~。風ちゃん、教えて~~~~。(^^ゞ
2018.03.17 Sat l 未分類 l コメント (20) l top